面接での発言は具体的に | 転職マニュアル | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > 転職マニュアル > 面接での発言は具体的に

転職マニュアル

面接での発言は具体的に

1. 「コンサルティングがしたくて転職を決意しました」
2. 「コミュニケーション力が私の強みです」

  上記はどちらも面接における発言です。
一見何の問題もなさそうに見えますが実はこの発言、どちらもNGです。

  1は【コンサルティング】を日本語に置き換えて頂ければ分かると思います。コンサルティングとは専門知識を用いて問題を解決すること。今回のケースは「どのような問題を」「どのような手法で」解決するのかが面接官に伝えられていません。

  2はどのようなコミュニケーションが得意なのかが伝わりません。折衝が得意なのか、それとも相手の表情を読み取る非言語的なコミュニケーションが得意なのか、具体性に欠けています。

  カタカナ英語は使い勝手がよく、一見格好良く聞こえるかもしれません。
しかしながら、漠然とした言葉故に相手に具体的な意図が伝わらないという落とし穴もあります。

  面接では具体性をプラスしてお話頂くと、面接官にもきっとあなたの意図が伝わります。

  

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ