リーベルについて | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > 会社案内 > リーベルについて

リーベルについて

私たちが目指すところ

株式会社リーベル 代表取締役 田中祐介

東京大学大学院修了。SIerと大手コンサルティング会社にて10年以上のIT業界経験を積む。その後株式会社リーベルに参画、2016年代表取締役に就任。

株式会社リーベルは、IT業界で活躍されている方々に更に能力の発揮できる機会を提供し、企業のビジネスの発展を支援し、活き活きとした社会を創り出したいという願いを込めて2000年に設立された会社です。

企業は常に、変化と改革をしていかなければ成長できません。その成長を支えるのは人材しかありません。

人もまた、この混沌とした時代を生き抜くには成長をしていかなければなりません。そのため、より活躍のできるところ、成長できるところへとシフトすることが自然な形だと思っています。

つまり、企業も人材も最適な組織、場所を得ることにより活力が得られ、成長もできると信じています。

社名のLiBER(リーベル)はラテン語の『自由 Libertas(リーベルタース)』に由来します。
この『自由』には、選択や行動の権利がある、という意味があります。転職は目的ではなく、あくまでも目的を達成するための手段。企業という枠の中では解決できないことを解決する手段の一つとして、転職のお手伝いをすることが私たちの使命です。

リーベルは「Small and Great」でありたいと思っています

リーベルは数だけを追う大手人材紹介会社は目指していません。「Small and Great」でありたいと思っています。

その実現のために、IT業界に特化した人材紹介を行っています。私たちは成長意欲のある方と真摯に向き合ってご支援をさせて頂きます。そのためには、クライアント企業も私たちの理念に合う会社と長いお付き合いをさせて頂きたいと考えています。

クライアント企業のクオリティには絶対の自信を持っています。

リーベルの拘り

リーベルのキャリアコンサルタントは、全員がIT企業での業務経験があります。
転職希望者の方のご希望・経験を理解できる能力と経験を持ち合わせております。

また、専任の営業担当はおりません。キャリアコンサルタント自身が企業を訪問し、人事・部門の方、または企業トップとお会いして、社風や求める人材像を詳しく把握します。
そしてより『リアル』な情報を転職希望の方に提供できるように努めています。

なによりもリーベルは、自らが成長したいと思う皆さんと真摯に向き合います。
単なる企業紹介やお仕事のご紹介ではありません。ご希望のキャリアップが実現できるように、応募企業の選択、徹底的なレジュメ作成のアドバイス、応募企業に応じた個別模擬面接等を行います。
リーベルは業界トップクラスの内定率を誇っています。

転職者のインタビュー記事を、ご本人の写真と合わせて公開しているのも私たちの拘りです。
すべてにおいて正直でありたいと考えています。

これらの思いは設立当時も現在も変わりません。

私たちリーベルはこれからも、人材紹介を通じてよりよい社会の実現に向け、努力していきます。

リーベルの理念

リーベルの企業理念


実現のためのポリシー

このページのトップへ