社員数では決まらない「企業レベル」 | 転職マニュアル | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > 転職マニュアル > 社員数では決まらない「企業レベル」

転職マニュアル

社員数では決まらない「企業レベル」

  みなさんは企業のレベル感をどの程度把握していますか。

  例えば、SIerで考えた場合、売上高トップのNTTデータは一番ハードルが高く、レベルが高いと言っても良いと思います。
ではその次に続いていく企業はどこでしょう。業界に詳しい方であれば、ある程度の大手企業のレベルはわかるかもしれません。
しかし、大手から中堅企業へと考えていくとなると、なかなか難しいところです。

  企業のレベル感は、会社の規模だけでは決して示すことができません。
数百名の会社でも大手企業と肩を並べるだけの技術力やコンサルティング力を持っていれば、その企業のレベルは大手企業並みに高いと言えます。
逆に人数が数千名の会社でも、2次請けの業務しか行っていないという会社もありますので、一概に人数だけでは表せません。

  よって、みなさんも企業へ応募する場合は、企業の人数ではなくレベル感を見て応募するようにしましょう。

  

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ