直接応募しなければよかったのに! | 転職マニュアル | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > 転職マニュアル > 直接応募しなければよかったのに!

転職マニュアル

直接応募しなければよかったのに!

 転職者の方と面談をする際、リーベルに来る前に自己応募で、直接企業に応募して書類選考で落ちた、という話を良く聞きます。書類選考が通過しなかった理由は大きく2つあります。

  1. 必ず通過するはず、または通過するかもしれない人が、書類の書き方が悪く、通過しなかった。
  2. キャリア、スキル的にもともと無理な企業に応募してしまった。

 この書類では通過しない、と思う職務経歴書を良く拝見します。2)の場合は、無謀な応募だったのでやむを得ないのですが、1)の場合はもったいない。

 応募の前に、私たちに応募書類の書き方をご相談いただければ、書類選考が通過したのに、と思います。

 職務経歴書および履歴書には、書くべき事と書いてはいけないことがあります。例えば、短期転職が続いた時は、きちんと理由を書いておかないと、それが理由で書類選考が通過しないことがあります。

 また、企業の求めるスキル・知識やチェックポイントを理解しているか、というのも大きなポイントです。

 例えば同じスポーツでも、野球とサッカーでは求められる運動能力に違いがあります。同じようにIT業界でも、SIerとコンサルティングファームとネットベンチャーでは、求めるスキルや人物像では大きな違いがあります。多くの方が、自分の目線だけで書類を作成しています。

 大学入試の傾向と対策の本や塾・予備校はいっぱいあります。そして皆さん当然のように、傾向と対策を研究し、塾や予備校で学びます。

 でも、多くの方が、転職する時は応募書類や面接の傾向と対策の準備をせずに、自己流で挑戦します。そして失敗する方が多く見られます。

 貴方のもっているスキル、ポテンシャルをそれ以上にはできませんが、リーベルは貴方を100%表現できるアドバイスを差し上げられます。是非、私たちエージェントを活用してください。

  

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ