面接における伝え方 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第454章 面接における伝え方 (10/5/23)

「コミュニケーション能力が高いです。」

皆様が面接官でしたらどのように感じるでしょうか?
素直に受けとる方もいらっしゃるでしょうが、私が面接官ならばこの言葉でコミュニケーションが高い方と認める事はできません。

能力が高いのは、コミュニケーションにおけるどの部分か、より具体的に伝えなければいけません。

"相手に正確な情報を伝えるのが得意です"
"聞くことに強みを持ち、本音を引き出せます"
"初対面の方を安心させる雰囲気を持ち、信頼いただけます。"

以上のような伝え方に事例を交えると面接で評価をいただけます。

使い勝手の良いカタカナ言葉は必ずしも面接で評価されません。
より具体的な言葉こそ面接において伝わるものです。
皆様も注意し、面接を受けるようにしましょう。

<コンサルタント B2>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ