金融危機が転職マーケットに及ぼす影響 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 金融危機が転職マーケットに及ぼす影響

コラム:転職の技術

第375章 金融危機が転職マーケットに及ぼす影響(08/10/12)

10月8日現在、米国株価が急落したことなどを受けて、日経平均株価は5営業日続落し9,203円32銭と下落率が戦後3番目の下げ率を記録。1万円を割り込んだのは03年12月以来4年10カ月ぶりということで、株安が留まる気配をみせていないようです。ここまでになってくると、やはり転職市場にも影響が出てくることは避け難くなってくるでしょう。企業が資金調達できなり、経営が悪化すれば当然、IT投資や賃金のカット、リストラなどを実施する企業も増えてくると思います。

勿論、全ての企業で採用がストップしてしまうということはあり得ませんが、ポテンシャル採用はやはりかなり絞られています。新卒や、一時期の第二新卒採用で若手が充足しているということも、ポテンシャル採用枠が絞られている一要因ではないでしょうか。

以前、「逆求人!?」というコラムを掲載させていただきましたが、たった半年前の話なのに、あの頃と現在とでは、企業の採用マインドは確実に変化しています。この傾向はしばらく続きそうです。

一方、経験豊富な実力者のニーズは殆ど衰えていません。若手を束ねプロジェクトを切り盛りできる方は需要が高いです。今在籍している会社で一定の成果を出し、評価を受けた方は確実にステップアップできる転職を実現していますので、我こそは!とお思いのエンジニアの皆さん、まずはリーベルのコンサルタントにご相談ください。

<pluie>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ