「面接に通過しやすい人」の傾向 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 「面接に通過しやすい人」の傾向

コラム:転職の技術

第226章 「面接に通過しやすい人」の傾向 (05/10/17)

最近コンサルティングファームが積極的に採用をしている事は皆さんご存知の通りです。特に20代の若手のエンジニアがコンサルティングファームへ転職するケースが増えています。

その転職サポートをしていく中で、ある「傾向」が見えてきました。今回は、それを皆さんにお伝えし、参考にして頂きたいと思います。

  1. お客様視点を持ち、具体的にどんなコンサルティングがしたいのか明確である。
  2. 技術指向の方は、技術体系をしっかり把握していて、技術屋としての方向性がハッキリしている。

共通項は、独りよがりでなく、自分のやりたい事が、経験に基づいてハッキリしている事です。

コンサルタントは人気職種です。「熱意」だけでは内定は難しいのが実情です。

どんなコンサルティングをしたいのか?どんなコンサルタントになりたいか?ハッキリ目標を定める事をお勧め致します。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ