株式会社アシスト | AWSテクニカルトレーナー(クラウド/東京) | IT転職 エージェント リーベル

IT転職 リーベル ホーム > 求人情報 > 株式会社アシスト 求人情報 > AWSテクニカルトレーナー(クラウド/東京) 求人情報

AWSテクニカルトレーナー(クラウド/東京)
株式会社アシスト

語学力を活かせる
【AWS未経験可】AWSテクニカルトレーナー(クラウド/東京)
募集要項
募集背景 国内のクラウド市場は2024年に5兆円を超えると言われており、企業のクラウド導入は加速的に増加しています。しかし、クラウドエンジニアの数は圧倒的に不足しており多くの企業ではエンジニアの育成が課題となっています。

クラウドの中でもAWSに対する注目は高く、AWS認定資格はIT資格実態調査(*)の「取得したい資格ランキング」において3年連続(2018〜2020年)1位という結果になっています。
*日経xTECH (日経 BP 社)実施「 IT 資格実態調査 / 取得したい資格ランキング」より

こういった状況を踏まえ、アシストは2021年4月より「AWS認定研修」の提供を開始しています。お客様からのニーズも高く、今後さらにAWS研修事業を強化していくために人員増強を図ります。

エンジニア不足は2025年の崖で指摘されている大きな課題です。AWS研修を通して日本のITを元気な方向に導くために一緒に働いていただける方を募集します!
仕事内容 まずは、AWS社による講師試験に合格し、AWS認定インストラクター(AWS Authorized Instructor:AAI)として、研修講師を担当いただきます。

講師デビュー後は、実際の現場を理解するために、AWSエンジニアとして案件も担当いただきます。お客様と密にコミュニケーションを取りながら、AWSサービスの選定、構成デザイン、実装まで行います。

<具体的には>
◆AWS認定インストラクターとしての活動
・定期開催されるAWS研修の講師
・AWS認定資格を取得し、新コースの立ち上げ
・クラウド人材育成に課題をお持ちのお客様へ育成プランの提案活動

◆AWSエンジニアとしての活動
・お客様のクラウド化を支援するため、提案から設計・構築・環境引き渡しの一部

提案フェーズでは、クラウドシステム構成図の作成や各種エンジニアリングサービスの見積等が主な仕事です。設計・構築フェーズではクラウド環境をお客様の要件どおりにカスタマイズして提供します。

<担当製品>
・Amazon Web Services
https://www.ashisuto.co.jp/cloud/aws/

<担当顧客>
営業・サポート面での信頼関係ができている大手・優良企業中心

<所属>
クラウド技術本部
部署人数:約20名

<部署の雰囲気>  
クラウド技術本部は2021年1月に発足した新組織です。立ち上げフェーズのため、ベンチャー色が強く、手を挙げれば大きな裁量権を持って物事を進めることができます。
また、身に着けた技術を外部にアウトプットする機会も多くあります。例えば、とある入社5年目の社員は、外部講演や執筆活動を積極的に実施し、2021年のAWSトップエンジニアに選出されました。

「AWSトップエンジニアにインタビュー!『2021 APN AWS Top Engineers』にアシストのクラウド技術本部 坂本雄一が選出されました!」
https://www.wantedly.com/companies/ashisuto3/post_articles/335943?source=show_mobile_further_reading%3Acompany_posts
求める経験 ■必須スキル/経験
・Windows、Linuxのオペレーション及び基本的なOS周りの知識
・インフラ、ネットワーク、およびセキュリティ領域のITエンジニア経験 3年以上、または同等の知識

■歓迎スキル/経験
・IT関連研修に関する講師経験
・パブリッククラウドの設計構築経験
・外部境界ネットワーク(VPN、ファイアウォール)の設計構築経験
・オンプレミスシステムのクラウド移行経験
・お客様との交渉・折衝経験、セミナーやイベントでのプレゼン経験
・ビジネス英会話、英文の読み書きスキル
求める人物像 新しい技術を知ることに喜びを覚える方。そして得た知識を社内外に伝え、その結果相手が成長していくことにやりがいを感じられる方を求めています。

なお、これからAWSに挑戦してみたい方も歓迎しています。
AWSの知識はあるに越したことはありませんが、それよりもインフラ、ネットワーク、セキュリティエンジニアとしての実務経験を重視しています。

AWSの知識習得の研修や環境は弊社から提供できます。しかし、AWS講師の認定試験には、AWS以外の幅広いIT知識も必要で、インフラやネットワークなどの実務経験なしには合格は難しいです。また、講師になった後も、受講者からはオンプレ、仮想基盤とAWSの違いについて質問される機会が多いです。

つまり、AWS認定講師は「これまでのオンプレ、仮想基盤での経験を活かしてAWSに挑戦してみたい」という方にもぴったりのポジションです。
ここが
ポイント!
<入社後の学び>
・AWSの最新の情報を入手できる
 AWSパートナー企業限定のセミナーが数多く開催されており、自由に参加できます。
 また、AWS認定インストラクターのコミュニティもあり、AWS社からのタイムリーな最新の情報の共有や、他社のインストラクターと情報交換もできます。

・新しい事業の立ち上げを経験できる
 2021年1月に発足した部署のため、文化も仕組みもこれから作っていく必要があります。
 整備されていない場所は山ほどあるため大変ですが、その分多様な経験ができます。
勤務地 東京都
勤務時間 09:00 〜 17:30
休日休暇 休日:2020年実績 年間休日125日

完全週休2日制(土曜日、日曜日)、祝日
年次有給休暇(16日〜最高26日 ※初年度は入社月に応じた日数を付与。入社月から利用可能)
時間単位有給休暇(1時間単位で有休取得可能、1年に5日分まで)
リフレッシュ休暇(1週間の連続有給休暇取得制度 ※土日の休日と併せて9日間連続で取得可能)
年末年始・慶弔・永年勤続・産前産後・看護・介護休暇
育児・介護休業
待遇・福利厚生 <雇用情報>
試用期間:6ヶ月(試用期間内の条件変更等はございません)
定年:60歳(65歳までの嘱託社員再雇用制度あり。規定を満たす場合に適用可)

<待遇>
保険:健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険、団体生命保険
制度:退職金、企業年金、財形など
施設:健康保険共用施設など
寮:なし
社宅:なし(ただし転勤者に対して、借上住宅制度あり)
※借上住宅制度は社内異動者向け、中途入社時点では適用対象外

<給与>
◆月給制
(内訳)基本給+地域手当
◆諸手当:
上記とは別に、以下手当を支給
・通勤手当(交通費全額支給 ※特急料金、新幹線通勤除く)
・時間外勤務手当(所定就業時間外・休日労働の勤務時間に応じて支給)
・扶養手当(就業規則の規定に該当する方)
※本人の経験・知識を考慮して、社内基準賃金に基づいて決定

◆役割/給与改定:年1回(5月、期待役割と年間評価を勘案し決定)。2019年度実績 2.34%

◆賞与:年3回(2月、6月、10月)
2018年度 13.7ヶ月、2017年度 11.0ヶ月、2016年度 10.7ヶ月、2015年度 10.1ヶ月、2014年度 9.9ヶ月、2013年度9.2ヶ月、2012年度7.5ヶ月、2011年度7.4ヶ月
 ※賞与は会社・部門の業績、および個人の実績に応じて変動
給与 月給制
雇用形態 正社員
転勤 有り
企業情報
会社名 株式会社アシスト
代表 代表取締役社長 大塚 辰男
所在地 〒102-8109
東京都千代田区九段北4-2-1 市ヶ谷東急ビル
資本金 6,000万円
売上高 337億円
従業員数 1,210名(2021年4月現在) ※グループ会社含む
株式公開 非公開
事業内容 ■コンピュータ用パッケージ・ソフトウェアの販売、技術サポート、教育およびコンサルティング

-ソフトハウスでもなく、メーカーでもなく、システムインテグレーターでもない-
-「作る」のではなく、「どう使うか」-

アシストは「IT×商社×コンサル」というビジネススタイルで、「パッケージ・インテグレーター」という独自のポジションを確立しています。

常に次の時代を見据え、世界中から優良なソフトウェアを発掘。さらにそのソフトウェアを「徹底的に使いこなす」ためのあらゆる情報・ソリューションを「インテグレート」することで、顧客の課題解決をトータルにサポートします。

テクノロジーのトレンドや顧客ニーズが移り変わる変化の激しい環境において、常に新たな変化に触れながら成長できるフィールドがあります。
会社の特徴 ■「パッケージ・ソフトウェアの提供」一筋に30余年
ソフトウェアは自社開発が主流であった時代に、各社が汎用的に使える“パッケージ・ソフトウェア”を米国から持ち込んだのはアシストです。「パッケージ・ソフトウェアを活用することで、コスト削減やスピードアップ、さらにはシステム実装以外の戦略的な部分に人的リソースを集中させるメリットも提供できる」という創立以来の信念で、お客様に厳選した品質を提供しています。

■独立系だからできる、お客様への「お客立ち最優先主義」
アシストの使命は、お客様の最善のソフトウェア製品やサービスを提供することで、お客様のお役に立つことです。アシストは、変わり行くビジネスやお客様ニーズの変化に対応することを優先するために、特定のメーカーに依存しないパッケージ・ソフトウェアの発掘に専念してきました。また、それぞれのパッケージ・ソフトウェアの特長を利用者視点で押さえ、アシストだからこそ提供できる「組み合わせ」による付加価値で、パッケージ・ソフトウェア選択の効果を最大化するお手伝いをさせていただきます。 独立系だからできる、お客様への「お客立ち最優先主義」

■モノを作らないからこそ、「パッケージ・ソフト活用」のプロ
アシストはパッケージ・ソフトウェアの開発メーカーではありません。だからこそ、利用者視点に立つことができます。どんなによいソフトウェア製品であったとしても、それを日本企業に適した形で提供できなければ、決して使いこなしていただくことはできません。アシストでは、お客様にソフトウェアを提供する前に、自社で製品検証を実施します。メーカーとは違った立場から、製品の仕様や特徴、機能等を熟知し、日本のお客様が解決したい課題や達成したい目標に対応する機能をピンポイントでご紹介したり、具体的な活用方法をご提案します。
関連記事 注目企業インタビュー:株式会社アシスト 「徹底した顧客第一主義が社内に浸透 ソフトウェアの「活用」に特化したパッケージ・インテグレーター」
この企業の他の募集職種
インフラエンジニア(DB)
プリセールス
直販営業(ソリューション営業)
直販営業(ハードウェア、ソフトウェア営業)
パートナー営業(ソフトウェア)
テクニカルサポート
この求人を見た人はこんな求人を見ています

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ