募集要項

ポジション名
【公共】通関・貿易に関するシステム・ソリューションの企画・開発エンジニア
仕事内容
【職務内容】
輸出入における行政手続きおよび貨物情報の管理・連携にかかるオンライン情報システム、貿易に関するサービス・ソリューションの企画・開発を行っている組織である。その中で、中心を担っているのはNACCSとCISという基幹システムである。
NACCS(Nippon Automated Cargo and Port Consolidated System)は、入出港する船舶・航空機及び輸出入される貨物について、税関その他の関係行政機関に対する手続及び関連する民間業務をオンラインで処理するシステムである。現行システムでの機能追加や新サービスの企画開発、更には次期システムの構想検討やデジタル技術を活用した新サービスの企画検討に取り組んでおり、これらの提案や開発を担当する要員を必要としている。
また、通関情報総合判定システム(CIS;Customs Intelligent database System)は、増大する輸出入申告等を適正かつ迅速に処理するために、過去の輸出入実績などを参照することで、通関貨物に係るリスクを評価・判定し、審査・検査の重点化・効率化を図るために導入された税関の内部システムである。CISについては、財務省が令和2年6月に公表したスマート税関構想に基づいた新機能の提案やデジタルを活用した新サービス開発に関する企画検討に取り組んでおり、これらを担当する要員を必要としている。

想定している主な対応案件は以下の通り。
・日本の輸出入手続きの約99%を支えるNACCSの新世代システム開発プロジェクトの企画・開発
・NACCSシステム等で得られるノウハウ・ビッグデータ・AIを活用した民間企業向けの新規システム・プラットフォーム構築における、システム構想検討・プロジェクトの推進・システム構築
・税関の情報系システムであるCISの次世代システム開発プロジェクトの企画・開発

【アピールポイント(職務の魅力)】
・日本で唯一無二の港湾・通関システムに関する開発プロジェクトを通じて、中央省庁や主要な貿易企業のお客様とともに日本の国際競争力強化につながるビッグプロジェクトの推進を経験することができる。
・貿易にかかる社会課題は多く存在しており、ITを活用した課題解決を業務を通じて実践することにより、社会課題の解決に貢献している経験と実感を得ることができる。
・AI/IoT、ブロックチェーンなどの最新技術に触れるだけでなく、これらデジタル技術を具体的に社会にどう活かすかを検討、実装することができる。
・国内外の多くのステークホルダとの協業を通じて、人間的にも技術的にも大きく成長をする機会を得ることができる。

【参考サイト】
NACCS(輸出入・港湾関連情報処理システム)
https://www.nttdata.com/jp/ja/case/2017/033101/
ブロックチェーン技術を活用した貿易手続きの効率化
https://www.nttdata.com/jp/ja/news/release/2018/082300/
税関行政の中長期ビジョン「スマート税関構想2020」
https://www.customs.go.jp/zeikan/seido/smart/index.htm
求める経験
【必要条件】
■求める経験・スキル・知識
システム開発プロジェクトにおける上流工程経験(業界、業務知識は不問)

■他言語力
特になし

■資格
特になし

【歓迎条件】
■求める経験・スキル・知識
以下の業務知識・経験のある方歓迎
・「物流・貿易に関する知識」(貿易、関税、物流、ロジスティックス、3PL、サプライチェーン SCM、輸出入手続き)
・リーダーとしてシステム開発プロジェクトを牽引した経験
上記、未経験でも、新事業開発や社会インフラとなる業務に高い関心のある方、ブロックチェーンやAIなどの最先端技術活用に興味のある方は大歓迎です。

■他言語力
特になし

■資格
特になし
語学力
英語力: 不要
勤務時間
勤務時間:9時30分〜18時00分
残業時間:有
【労働形態】
裁量労働勤務
勤務地
東京都
勤務地詳細
【勤務地】
東京都品川区/青物横丁、鮫洲、品川シーサイド、大井町駅
雇用形態
正社員
試用期間
試用期間の有無: 有
3 ヶ月
想定年収
450万円〜900万円
給与
給与形態: 月給制
【雇用形態】
正社員/契約社員

【想定役職】
課長代理
主任
一般

【想定年収】
450-900万円
※詳細は面接時にお伝えします

この求人にご興味をお持ちの方は
「転職支援サービス」にお申し込みください。