転職成功のポイント | 転職マニュアル | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > 転職マニュアル > 転職成功のポイント

転職マニュアル

転職成功のポイント

  転職を成功させるためのポイントは自分では変えられない条件・環境を正確に理解しその枠でベストの選択をすることです。

  自分で変えられない条件とは、3つあります。

  1つは企業側の採用条件です。例えば、営業なら「直販のソフトウェア営業経験が5年以上」や、システム開発なら「10人以上のリーダー経験」等があります。この条件は企業側に決定権があり、転職者側では変えることはできません。受け入れるしかありません。

  2つ目は自分の経歴です。自分または会社に責任があってもなくとも、たまたま入社した会社の配属が原因であっても、自分の過去の経歴は事実であり変えようがありません。これを正確に認識し理解をしておく必要があります。

  3つ目は、転職市場の環境です。採用意欲が高いとき、採用意欲が低いとき、また非常に好調な事業や不況な事業があります。例えば、現在はインターネット系ビジネスの企業は元気がよいです。メーカ系モノづくり系は一部を除いて採用意欲は本格的ではありません。これも理解をしておく必要があります。

  上記の3つは、大きな意味で環境であり事実であり、まずは心で受け入れる必要があります。

  そのうえで自分の目的は何なのかを明確にして、ベストでなくともベターな選択をするということが重要と思います。
例えば、将来大規模システムのPMになりたい、顧客にシステム提案できる立場になりたい、そのためには某大手SIerに入社したい。この転職を実現するには企業の採用条件をクリアしていることが必須です。

  クリアできないときは、どうすればいいでしょうか?
それは、転職で現在よりも一歩上に進むことです。目標の会社への転職でなくとも、それに一歩でも近づく転職を選択したらどうでしょうか?例えば、この会社で経験を積んだら、次は目的の会社へ転職成功の可能性が高くなる転職です。

  それから何を目的に転職するのかをはっきりしておくことです。そして転職の優先順も明確にしておくことです。仕事内容なのか?将来へのステップになることなのか?年収なのか?すべての要求を満たすことができないときは、転職の優先度の高いことを実現し、低いほうを捨てることです。何かを得るためには捨てることも必要です。

  

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ