スキル不足だからと言って諦めていませんか | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > スキル不足だからと言って諦めていませんか

コラム:転職の技術

第594章 スキル不足だからと言って諦めていませんか

転職活動をされている方には求人票の求めるスキルは100%満たしていないと応募することもできないと思われている方もいるのではないでしょうか。
確かに企業からの要望で求めるスキルを100%満たしていないと応募できない求人もございますが、多少のずれであれば応募が可能な企業は多いです。

元々、企業は採用したいという理想像を思い描いて、求人票を作りますので、かなり高いレベルを要求する場合もあるのです。しかし、実際、企業の求めるスキルを満たす方がいないと分かってくると、要求は段々と下がってくるのです。

また若手であればポテンシャルで採用されるケースもあり、その場合、求めるスキルよりも人物面が重視されます。若手であれば、入社してから育てることも可能ですので、元気や明るさ、素直さといった性格面やコミュニケーションスキルが重要な評価ポイントになります。

実際、スキルが不足していても内定を取っている方も多く、求人票だけでは判断できない要素が沢山あるのです。逆にスキルを100%満たしていても、面接で撃沈するケースも往々にしてありますので、面接を受けてみないと分からないのです。

よって、自分のスキルは不足しているという理由で応募をためらう必要はなく、思い切って、チャレンジすることも時には良い結果を生むことに繋がります。
※だからと言って、全くかすりもしない求人に応募することはおすすめしません。

求人票に記載されていない企業の採用に対する考えは、エージェントでも把握できていないこともありますが、過去の採用実績などからチャレンジした方が良い企業や求人は分かっておりますので、エージェントのすすめる求人には是非、チャレンジしてみては如何でしょうか。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ