転職を始めるにあたっての準備 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 転職を始めるにあたっての準備

コラム:転職の技術

第553章 転職を始めるにあたっての準備 (12/5/25)

いざ転職をしようと思っても、「何から始めればいいの?」と思う方も多いと思います。今回は、転職を始めるにあたっての準備についてお話します。

1.行動計画をたてる

レジュメの作成やサイトへの登録と具体的なアクションを起こす前に、大まかな流れを把握して、行動計画を立てましょう。 目安として、書類選考から内定まで約2ヶ月、内定から入社までは約1.5ヶ月かかります。希望の入社時期や退職時期がある場合は、行動計画を元に逆算して転職活動の開始時期を決めましょう。

2.転職の目的を考える

転職をするにあたって何が目的なのか、譲れる条件、譲れない条件は何なのかなどを考えて下さい。初めに転職の目的を明確化しておかないと、転職活動を進めるにつれ軸がぶれてしまうという方もいらっしゃいます。

3.キャリアの棚卸し、自己分析を行う

活かせる経験や活かしたい経験、強み・弱みなどまずは箇条書きでもいいので書き出してみて下さい。

4.履歴書・職務経歴書の作成

3で書き出したものを元に、履歴書、職務経歴書を作成しましょう。
初めてその書類を見た人でもご自身のキャリアが伝わるように書いて下さい。

5.情報収集

サイトやエージェントへの登録、情報収集を行います。何でもいいからまずは登録というのはお勧めではありません。管理も大変ですし、求人情報も重複しています。そのサイトやエージェントの強みや特徴などに目を通した上で登録して下さい。

以上5項目が終わればいよいよ応募を開始し、転職活動が本格的に始まります。
エージェントを利用される場合は、レジュメの添削、選考スピードや入社時期の調整、面接対策などプロに任せることができますので、一人で転職活動を行うよりもスムーズに進むかと思います。

<peridot>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ