面接の受け答えに自信がありますか | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 面接の受け答えに自信がありますか

コラム:転職の技術

第551章 面接の受け答えに自信がありますか (12/5/11)

みなさんは面接の受け答えに自信がありますか。

面接を何回も経験している方であれば、自分の回答が正しいのか、間違っているのかが見えてくると思いますが、それでも面接対策は必要です。

中には、あえて面接対策をしないで今の自分の見てもらいたいと言う方もいらっしゃいますが、やはり一回一回が勝負の面接/転職で、当たって砕けてしまっては非常にもったいないと思います。

つい先日、転職相談でお会いした方で、こんな方がいました。
面接の雰囲気や感触はとても良く、絶対に合格すると思っていたが、結果はお見送りになってしまい、そのような結果が続いたため、エージェントに相談に来たという方でした。その方は、明るく話好きな方でしたので、話は弾むのですが、会話の内容となると、質問の意図とは異なった回答が返ってくることがよくありました。

面接においても同様に、質問の意図と異なる回答をしていたのであれば、お見送りの理由として納得できます。
では、なぜ回答が間違っていると気付けなかったのでしょうか。

面接官には、候補者の回答に対して表情で反応してくれる方がいますので、面接官が険しい表情をしていたら、間違った回答をしていると気付けます。
しかし、中には回答が間違っていても、にこやかに対応してくれる面接官もいるため、自分の回答が正しいと錯覚してしまうのです。よって、面接の雰囲気は良くても結果としてお見送りになってしまっているのです。

この場合、何が悪かったのかを一人で考えても、正しい答えが出てきませんので、やはりエージェントに相談する必要があると思います。
面接のフィードバックを詳細に教えて頂ければ、面接官目線でアドバイスができますので、是非、エージェントをご活用頂くことをお勧め致します。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ