褒めて人を動かす心がけ | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 褒めて人を動かす心がけ

コラム:転職の技術

第538章 褒めて人を動かす心がけ (12/2/3)

先日、あるプロジェクトマネージャーと面談をさせて頂いた際に「人を育てるコツ」についてお話を伺いました。最近特に話題になっている名言ですので、ご存知の方も多いと思いますが、人に気持ち良く仕事をしてもらう上で非常に参考になる言葉ですので、ここでご紹介させていただきます。

大日本帝国海軍の軍人「山本 五十六」の言葉。

・やってみせ、言って聞かせて、させて見せ、ほめてやらねば人は動かじ

非常に深い言葉です。特に「褒める」という部分がポイントです。
人はそれぞれ、感情や考えを持って生きています。ただ頭ごなしに言っても、思い通りに人は動かないでしょう。苦い経験をされた方も多いのではないでしょうか。リーダーが望むように人を動かすためには、その人をその気にさせて、自発的に動いてもらうように工夫することが必要です。

また、山本五十六はこんな言葉も残しています。

・やっている、姿を感謝で見守って、信頼せねば、人は実らず

そこにはどんな状況においても「否定」ではなく「肯定」をする心の余裕が伺えます。プロジェクトマネージャーはもとより、OJTを初めて任せられた若手の社員の方やプロジェクトリーダー、経営者の方にも参考になる言葉です。
是非、参考にされてみてはいかがでしょうか。

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ