気持ち、伝わってますか? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 気持ち、伝わってますか?

コラム:転職の技術

第531章 気持ち、伝わってますか? (11/12/9)

転職活動を行う中で、自分にとって不足しているスキルや経験を認識することがあると思いますが、その中でも、面接でのお見送り理由は一番の不足部分として、今後、補っていくことが必要です。

しかし、面接において、経験やスキルとは関係なく、気持ちの部分でお見送りになる場合は今すぐにも改善の余地があります。

例えば、意欲が足りないという理由です。この理由の場合は非常にはもったいないケースと言えますが、転職者にその理由を伝えても、面接で意欲は伝えたはずといった返答が返ってくることが多いです。
しかし、理由は確かに意欲が不足していたということなので、自分では伝えたと思っていたことが伝わっていなかったということになります。
よって、この場合、転職者としては本当に面接官に意欲を伝えられたかどうかを再度、振り返って欲しいと思っています。高い意欲や気持ちはあったけど、それが自分の中だけで完結してしまい、面接の中で相手に伝わっていなければ意味がないのです。

ちゃんと言葉にして伝えましたか?思っているだけでは相手に伝わらないので、時として言葉で伝えることが重要です。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ