一緒に働きたいと思わせる | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 一緒に働きたいと思わせる

コラム:転職の技術

第517章 一緒に働きたいと思わせる (11/9/2)

面接官の方からの「ご経験は申し分ないのですが…」というフィードバック、実は少なくありません。企業はこれまでの経験やスキルなどは勿論見ていますが、加えて「一緒に働きたい人かどうか」というのも見ています。

例えば、あなたならどちらの方と一緒に働きたいと思いますか?

1.スキルは高いが、強調性がなくやや横柄

2.多少スキルは不足しているが、人当たりがよく強調性がある

おそらく2を選ぶ方が多いと思います。自分は優秀なんだとあまり過信してしまうと、それが態度にも表れ、受かるべき企業にも落ちてしまいます。

では、どうすれば一緒に働きたいと思わせることが出来るでしょうか?

ポイントは下記の3点です。

A.オープンマインドで話す

B.謙虚さを忘れない

C.清潔感のある服装を心掛ける

どれも当たり前のようで意外と難しいもの。特にAは、面接だからと構えてしまい、忘れている方が多いです。嘘や誇張は、百戦錬磨の面接官には見抜かれてしまいます。是非意識して取り入れてみて下さい。

<peridot>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ