その退職届、ちょっと待った! | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > その退職届、ちょっと待った!

コラム:転職の技術

第514章 その退職届、ちょっと待った! (11/8/5)

稀に会社を辞めてしまってから転職活動をされている方がいらっしゃいます。
理由は多種多様ですが、特に20代の若い方や技術力を持っている方に多い傾向があります。

会社倒産やリストラなどやむを得ない理由の場合は仕方ない部分もあります。
しかし、一般的には「次の会社が決まってから辞めるべき」とされており、企業からは以下のような印象を持たれがちです。

・後先考えずに行動を起こしてしまう(安直なイメージ)
・利己的(協調性/忍耐力に欠けている)
・市況/リスクが読めていない

転職理由や離職期間は、面接で必ず聞かれる項目です。
離職期間が出来てしまったり、転職回数を増やすということは、後戻りできないリスクが伴います。転職を安易に考えるのではなく、辞めたいと思った時に自分自身の本心とじっくり向き合ってください。

第三者に相談していく中で、冷静に自己分析をしていくのも一つの方法です。
自己判断で辞めてしまわれる前に、第三者に相談することをお勧めします。

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ