2011年度 今後の採用について | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 2011年度 今後の採用について

コラム:転職の技術

第500章 2011年度 今後の採用について (11/4/24)

4月に入り、新しい年度を迎えた企業が多いと思いますが、転職市場においても新しい動きが出てきました。
例年で言うと、3月に退職者が出ることが多いため3月中に募集を始める企業が多かったのですが、今年においては景気の影響で3月からの募集が少なかったため、今後の採用動向が見えない状況でした。
それが4月に入り、今まで募集を停止していた企業から次々と新規採用のお話を頂き、転職市場に活気が戻ってきた印象を受けています。
これは今まで採用を控えていた企業の新年度採用計画が立ち始めたことを意味していると言えます。

まだまだこれからも求人の数は増えていくと予想していますが、コンサルティングファーム、ハードウェアベンダー、ソフトウェアベンダー、ネット系は既に求人の数が増えており、積極募集の企業もあります。
今後はSIer、NIerの新規採用が増えることを期待しており、ゴールデンウィークが明けた5月は要チェックです。

今後、転職を考えている方にとって今年は非常に重要な年になると思いますので、そろそろ動き始めておくと、ライバルよりも一歩先を行くことができるでしょう。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ