面接時のビジネスマナー | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 面接時のビジネスマナー

コラム:転職の技術

第490章 面接時のビジネスマナー (11/2/13)

面接に進んだ際、皆さんは企業研究や面接対策を取られていると思いますが、面接の内容以前にビジネスマナーはしっかり出来ていますか。
ビジネスマナーは基本的な部分故に意外と出来ていない方が多いです。

例えば面接時の服装です。男性ですと(ダーク系)スーツに白Yシャツ、磨かれた靴が基本です。あと、最近は寒いのでコートを着ていく方が多いと思いますが、会社に入る前に脱ぐのがマナーです。しかし、たまにコートを着たまま受付や面接の部屋まで行く方がいると人事から聞きことがありますので、自覚がある方は明日から気をつけましょう。
面接は会社に入った時点から既に始まっているのです。

また、面接官から名刺を渡されるケースがありますが、受け取った名刺はどうしていますか。面接中は机の上においておくと思いますが、面接が終了した後、名刺を裸のままポケットにしまったりしていませんか。渡された名刺は自分の名刺ケースに入れてしまうのがマナーです。
面接官は意外と細かい部分もチェックしているのです。

今回ご紹介したのはほんの一例で、他にも面接時に気をつけるビジネスマナーは多くあります。ビジネスマナーは出来ていることが当たり前で、その前提があった上で、業務知識や技術スキル、コミュニケーションスキル等が求められます。
よって、面接の内容がうまくいってもビジネスマナーが出来ていなければ、当然NGになりますので、今一度、ビジネスマナーについても振り返ってみると良いかもしれません。

<セイヤ>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ