戦略コンサルタントの報酬額と責任の重さ | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 戦略コンサルタントの報酬額と責任の重さ

コラム:転職の技術

第479章 戦略コンサルタントの報酬額と責任の重さ (10/11/21)

漠然と戦略コンサルタントになりたいと考えている方は、かなり多いのではないのでしょうか。今回は、そんなビジネスパーソンに、コンサルタントの報酬面から見て少しでも戦略コンサルタントの仕事についてイメージいただければと思います。

先ず、企業は戦略コンサルティング会社にどの位の報酬を支払うのでしょうか。
当然プロジェクトの規模や内容にもよりますが、イメージとしてお伝えしますと、1チーム数名の戦略コンサルタントを1ヶ月雇うだけで、2,000万円〜3,000万円はかかると言われています。3ヶ月のプロジェクトだとすれば、6,000万円〜9,000万円という報酬イメージになります。正直驚きの金額ですね。

もちろん、その高額な報酬を支払う価値があるからこそ、企業経営者は高額なコンサルティング料金を支払うのです。プロフェッショナルとして、企業の経営戦略や事業戦略、業務プロセス改革、企業全体のIT改革という難易度の高いテーマに対し、最適な解決策を編み出し提供していかなければならないのです。

また、お客様は職位も要求水準も非常に高い大企業の経営者ですから、そこで評価され、結果を出して行くことは並大抵ではありません。

戦略コンサルタントには、常に高い緊張感を維持し、自身の限界に常にチャレンジし続けるプロフェッショナルとしての姿勢が求められます。こういった環境の中で、自分の可能性を最大限に伸ばしながら、お客様に最高のアウトプットを提供するからこそ、高額な報酬が支払われるのです。

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ