レジュメの重要性 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第473章 レジュメの重要性 (10/10/10)

転職活動を行う上で、企業選びや面接対策に力を入れる方は多くいらっしゃい  ますが、レジュメにはあまり力を入れていないという方をよくお見かけします。

転職活動を行う上で必ず欠かせないレジュメ。実は重要度は非常に高いのです!
書類選考が通過しないとそもそも面接に行くことが出来ません。折角素晴らしいご経験を積んでいても、その魅力がレジュメ上に記載されていないとなかなか面接に進まないという結果になりがちです。そのためまずは時間を掛けてでもレジュメを作り込んで頂き、あなたの魅力が最大限伝わるようにしましょう。

下記3点は、特に気をつけて頂きたいポイントです。

@経験の羅列ではダメ。メリハリをつけてアピール

全ての経験を同じボリューム感で書くのではなく、本当にアピールしなければいけない ところにボリューム感を持たせて下さい。

A相手への見やすさも考慮する

枚数はなるべく3枚までにまとめるようにしましょう。あまりにも枚数が多すぎると、まとまりがなく見る側が疲れてしまいます。直近の経験から順に書き、時系列に並べて頂くと見やすくなります。

B自己PRは裏付けをする

自己PRで多いのは、熱意だけのメッセージです。例えば「私は責任感があります」「信頼関係を築くのが得意です」という文章のみでは、企業側は本当かなぁと思ってしまいます。具体的なエピソードを加えて、自己PRの裏付けをして下さい。

作成されたものに自信がないという場合は、第三者に客観的な意見やアドバイスをもらうのが一番です。魅力がきちんと伝わるレジュメを作成し、転職を成功させましょう!

<peridot>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ