面接日程の調整 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第439章 面接日程の調整 (10/01/31)

数ヶ月前、書類選考を通過することさえ困難だった時期から、ここ最近、書類 選考を通過し、面接に進む方が多くなってきました。しかし、今度は1次面接で お見送りになるケースが多くなってきたのです。

企業側としては良い人がいたら採用するといった採用スタンスは以前と変わり ませんが、まずは会ってみようという機会は増えてきたのだと思います。

よって、面接の対策が必要となりますが、最近、その前段階の面接日程の調整 がなかなか出来ない人が多いように感じます。そもそも面接は企業におこなっ て頂くという立場なので、企業側が調整しやすいように候補日を複数日出す必 要があります。それが1日しか候補日が出せないとなると面接官としても困って しまうと同時に、「志望度が低い」「調整力がない」といった印象を与えてし まい、面接を行う前からマイナスのスタートになりかねないのです。

私どもとしては出来る限り、転職者の都合に合わせて日程調整をしていきたい と思いますが、企業にマイナスのイメージを持たれてしまうのはもったいない ですよね。業務が忙しいのは分かりますが、面接を行ってもらうという謙虚な 気持ちでもっていくことが必要です。

<シュナイダー>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ