面接の合否の決め手 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第413章 面接の合否の決め手 (09/7/12)

結論から簡潔に言いますと、面接の合否の決め手は「一緒に働きたいか?」 です。

いくら優秀でも「いやな奴」だったり「鼻につく」感じだと、内定は出ません。
逆に、能力的に少し足りなくても「いい人」「素直な人」であれば、内定が 出ます。

面接官も人の子です。
当然ですよね。

自分が面接官の立場になった場合に「どんな人と一緒に働きたいか?」
を考えれば、おのずと、どんな面接をすべきかわかると思います。

自分を大きく見せたりする必要はありません。
しっかり準備をして面接に臨んで、「一緒に働きたい」と 思ってもらえればいいんです。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ