間違いだらけの職務経歴書 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 間違いだらけの職務経歴書

コラム:転職の技術

第356章 間違いだらけの職務経歴書(08/5/25)

この度、@ITで「間違いだらけの職務経歴書」という記事を執筆させて頂くことになりました。みなさんに、リリースされる前にポイントをご紹介しておきますね。

職務経歴書を作成するにあたって大事なことは、

・誰が書類選考するのか?

という事です。

実は、「開発現場のマネージャ」が書類選考しているんですね。IT業界は専門職ですから、人事部の方に技術に明るい方は少ないからなんです。

この事を考えれば、どのような職務経歴書が理想的なのか、間違いなのかがわかってくると思います。

間違いの典型例としては、業務経験よりも、自己PRや志望動機が長かったり、5枚以上の大作や、パワーポイントの力作の職務経歴書です。

皆さんも仕事中に送られてきた職務経歴書が、大作だったり力作だったらげんなりしちゃいますよね。

書類選考する立場にたって作成すればいいわけです。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ