転職者過去最高346万人 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第296章 転職者過去最高346万人(07/3/18)

 3月15日の日経新聞の記事ですが、総務省の調査で2006年の転職者は前年比6万人増え、346万人になったことが分かったそうです。

  これは2002年以降最多で、2001年以前の別の統計と比較しても過去最多の数字です。

 特徴としては、

   ―女性の転職者が増えてきた。
   ―若者の転職が増えてきた。
   ―非正社員から正社員への転職が増えた。

 等があげられます。

 全体としては景気回復で雇用環境が改善。企業の中途採用が活発であることが反映されています。現在も引き続き、即戦力となるキャリア採用は非常に積極的です。

 このような環境のときが、自分の志向にあった企業、仕事を選択できるチャンスでもあります。選択肢が広くなっていることは間違いありません。

<コンサルタント T.I>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ