派遣社員から正社員になるには | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 派遣社員から正社員になるには

コラム:転職の技術

第294章 派遣社員から正社員になるには (07/3/4)

 これをお読みの皆さんの中には、今は派遣社員として就業されていて、正社員として雇用されることを目的として転職活動を行っている方も多いと思います。

 あるアンケート調査では、派遣社員の60%強の方が正社員になりたいと思っているという結果が出ていました。

 もしかしたら、今までの転職活動の中で、高いハードルを前にモチベーションが下がってしまっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 派遣社員から正社員雇用を目指すには、どうしたらよいのでしょうか。

 そもそも、何故あなたは正社員になりたいのでしょうか。
 応募書類作成や面接の準備の前に、以下の視点でご自身を整理してみましょう。

 ・どんなスキルを身につけてきたか
 ・キャリアの一貫性があるか(業界知識の蓄積など)
 ・正社員として自分を採用することで会社に与えられるメリットはどんなことか
 ・「派遣社員として働いてきた理由」を筋道を立てて説明できるか

 企業の多くの人事が派遣という働き方をしてきた人材は、決まったことを指示通りにこなしてきた人材という見方をする場合も多いのが実情です。

 責任のある仕事を任されていたのか、責任の範囲なども重要になってきます。

 自分は派遣といっても指示待ちの働き方だけをしてきただけでなく、自分自身で考えて行動する視点を持ち、ある領域を任されて働いてきた(働ける)人材であるとアピ ールできることがとても大切になってきます。

 厳しいことを言うようですが「そろそろ生活の安定のためにも正社員になりたいから」という理由だけでは、採用してくれる企業はまずありません。

 上記4点を再確認した上で、担当コンサルタントに相談してみましょう。

<Pluie>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ