転職の情報収集活動について | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 転職の情報収集活動について

コラム:転職の技術

第250章 転職の情報収集活動について(06/4/10)

  転職サイトに登録しているWebレジュメを見ていると、よく「情報収集」という文言を目にします。

  「情報収集」には「良・悪」の2種類あります。

  「良」は、Web上で大まかな情報を集めたり、知人に話を聞いたり、そういった活動を元に、プロの人材紹介会社に登録して、「生」の情報を仕入れたり・・・とアクティブな場合です。

  「悪」は、Web上だけの調査だったり、人材紹介会社に登録してもメールのみの対応を求めてみたり・・・、消極的な場合です。都内にお住まいなのに、合おうとしない方に「生」の情報を提供するはずがありません。考えてみればわかりますよね?

  さらに「最良」というランクをつけるならば、実際に企業に応募し、直接現場の方に質問する・・・という場合です。

  情報は流れてはきません。「取りに行く」事が重要なのです。

  そういった積極的な姿勢が、面接でも評価されるものです。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ