履歴書・職務経歴書の準備は面接の準備 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 履歴書・職務経歴書の準備は面接の準備

コラム:転職の技術

第246章 履歴書・職務経歴書の準備は面接の準備 (06/3/13)

  企業への応募の際には履歴書、職経歴書の書類が必要となります。私はこの書類の準備を大事に考えてもらうようにお願いしております。

  どんなに優秀な方でも、採用する企業側が最初に判断する材料は、この書類となります。書類の内容がよろしくないと面接の機会を持つことが出来なくなります。

  志望動機・自己PR・職務内容等は面接で聞かれる可能性が高いので、書類の段階できちんと準備をしておけば、それが面接の準備にもなります。また、内容を上手く書くことで書類選考を通過して、面接に繋がる可能性も拡がります。

  そのためには、どのような内容で書くといいのでしょうか。

  • 志望動機:何故この企業のこの職種に応募するのかを明確に記入する。
  • 自己PR:今までのご自身の経歴やスキルが御社でこれだけ貢献できるという趣旨で記入する。
  • 職務内容:企業が求めている経験を出来るだけ具体的(数字とかエピソードを使って)に記入する。

  面談時にはより詳しいお話をしておりますので、是非カウンセリングをご利用ください。

<一生青春>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ