気持ちのスイッチのOnとOff | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 気持ちのスイッチのOnとOff

コラム:転職の技術

第219章 気持ちのスイッチのOnとOff (05/8/22)

 8月も中旬を過ぎ多くの方が夏休みをとられたのではないかと思います。また、まだの方もこれから計画を持っておられるのではないかと思います。

 いつも忙しく仕事をしていると色々な意味で緊張をしており、知らず知らずにストレスを溜めてしまう恐れがあります。そのストレスを発散する絶好の機会が夏休みとかの休暇だと思います。

 なかには長期の休暇を取れない方もいらっしゃるかと思いますが、なにも長期の休暇をとらなくてもストレスを発散する方法はあるかと思います。

 要は気持ちのスイッチのOnとOffを上手く切り替えて欲しいと思います。長い時間軸で考えれば1年の中の夏休みにもなりますし、短い時間軸で考えれば1日の中の昼休みとか休憩時間がスイッチをOffにするときではないでしょうか。

 そのスイッチをOffにする方法は人それぞれだと思います。自分が好きなことに没頭するのが一番かもしれません。小生は庭いじりが好きなので、休みの日などに庭に出て木の手入れなどをしていると気持ちのスイッチがOffになっていることを実感いたします。

 そこでリフレッシュをすることで新たにスイッチをOnにした時に能率を上げて仕事に取り組めるのではないでしょうか。

 転職活動中は長い休みを取りづらいかと思いますので、ご自身なりの気持ちのスイッチのOnとOffを切り替えてストレスを溜めることなく活動していただきたいものです。

<一生青春>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ