キャリアパス質問したら不合格 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > キャリアパス質問したら不合格

コラム:転職の技術

第215章 キャリアパス質問したら不合格 (05/7/25)

 ある新しい外資系企業様へ訪問しました。この会社は米国のかなり有名な会社です。その人事の方のお話です。この会社へ応募する方の資質として、『面接時、会社へ入社したらそのあとのキャリアパスはどうなりますか?』このような質問をする方は不合格になります、と説明がありました。

 理由は、この会社の社風として、入社後やりたい仕事があり、またその能力があれば、その方の希望はほとんど満たされると言う事でした。仕事は自分で選び自分で拓いていくという考えです。会社はそのような考えをしているので、会社の用意したキャリアパスに乗っていくという考えの方は社風に合わないという説明です。

 これは多少極端な例ではありますが、教育でもよく言われていることです。『会社では教育制度は用意してあります。しかし、それは用意し支援を行っているだけです』、『会社の教育制度での教育をしてもらうことを期待している方は不要です。』このようなお話は国内資本の企業でも最近多くなっています。

 ポイントは企業も自立した人材を求めていると言う事です。企業、個人ともに依存の関係ではなくなっていることの一例です。自らのキャリア、能力の向上は自らの責任で構築していく時代になったと思います。

<コンサルタント TI>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ