面接で聞かれる事とは? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 面接で聞かれる事とは?

コラム:転職の技術

第202章 面接で聞かれる事とは? (05/4/18)

 今回は、面接を成功に導く為のノウハウについて述べたいと思います。約1時間位の面接では、様々な会話が交わされると思います。その中で、面接官が必ず質問する項目が3つあります。聞き方はどうであれ、本質的にはこの3つの質問です。

  1. 何が出来るのか?
  2. 何がやりたいのか?
  3. 志望動機

です。

 この3つの項目は、一見別々の質問に感じますが、本質的には一貫性があるはずです。一貫性のある回答が出来ると、「ロジカルだ!」といった評価を頂けるはずです。

 この項目を、頭の中で考えるだけではいけません。
 紙に書き出して、保存するのです。
 翌日見返してみると、改善点も見つかるはずです。
 うろ覚えだと、面接時に真っ白になる方もいらっしゃいます。
 備えあれば憂いなしです。

 準備をしっかり行い、万全の体制で面接に臨みましょう。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ