「気持ち」・「テンション」は入れ替えましょう! | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 「気持ち」・「テンション」は入れ替えましょう!

コラム:転職の技術

第199章 「気持ち」・「テンション」は入れ替えましょう! (05/3/28)

 在職中に転職活動を行う方がほとんどだと思いますが、面接に望む際に、うまく「気持ち」・「テンション」の切り替えが出来ない方もいらっしゃるようです。

 エンジニアといった人種は、おしゃべりが苦手な方、おとなしめの方が多いと思います。それにプラスして、激務に疲れきってしまっている方もいらっしゃいます。

 そして、そのまま緊張しながら、面接を受ける・・・。

 何となく結果が想像出来ると思いませんか?

 気持ちは良く理解できるのですが、非常にもったいない事だと思います。

 面接官の立場になって考えていると、疲れきっていても「テンション」が高ければ印象も良くなる事が理解出来ると思います。

 たった1時間の面接ですべてを判断される訳ですから、その時位「空元気」でも構わないので元気を出して望みましょう。

 エンジニアのストレス要因として、貫徹明け、お客様の度重なる仕様変更、はっきりしないPM・・・、と例を挙げたらきりがありません。皆さん、同じ悩みを抱えています。心の切り替えで、差がつきます。

 面接に望む前に、トイレで大声を出して見ましょう。
 気合が入りますよ。
 是非、試してみて下さい。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ