エンジニアにもコミュニケーション能力が大事 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > エンジニアにもコミュニケーション能力が大事

コラム:転職の技術

第172章 エンジニアにもコミュニケーション能力が大事(04/8/30)

 企業の採用担当の方とお話していると、採用するに当たって転職者の方に望むことをお聞きすると、必ずと言っていいほど「コミュニケーション能力の高い人」という返事が返ってくる。たとえエンジニアであっても技術力だけでなく高いコミュニケーション能力は必須と言うことである。

 それでは、コミュニケーション能力とはどういうことをいうのかを考えてみたい。転職者の方と面談をしていると「私はコミュニケーション能力が高い」と言う方が多い。特に営業の方はよくそう言いますが、多くの場合それは単なるおしゃべり好きに過ぎない。この方はコミュニケーションとは自分が一方的に話すことと勘違いしているようだ。

 コミュニケーションは言葉のキャッチボールであるので、一方通行ではコミュニケーションは成り立たない。相手が言っている事に耳を傾け、相手はどの様なことを言っているのかを理解する必要がある。その上で今度は自分の考えをまとめ、話をする。これをお互いに繰り返すことによってよりコミュニケーションが深まり、相手の言いたいことや望んでいることが理解できるのである。これを「傾聴」と言い、文字が表しているように耳を傾けて聴くことである。

 傾聴すると言うことは、私はあなたの言っていることに関心があり、一生懸命理解しようとしています、と言うメッセージを相手に態度で示していることになる。その姿勢を感じた相手は自分の言っていることに興味を持ってもらっているなと感じ、気持ちよく話をすることが出来るのである。即ちコミュニケーション能力が高いと言うことは相手の言うことを聴き、きちんと理解する能力が高いと言うことである。

<夢追い人>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ