今年はありがとうございました。 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 今年はありがとうございました。

コラム:転職の技術

第87章 今年はありがとうございました。(02/12/24)

このメールマガジンも今年最後となりますので2002年の転職市場を振り返ってみましょう。

IT業界は一昨年の9・11以来、外資系を中心に随分と冷え込んだと言う事は間違いないでしょう。採用状況も採用を控えたり、採用は行っているが合否のハードルが上がった会社も多くありました。全体として転職市場はやはり厳しい一年であったと思います。

しかし、私ども人材紹介会社から見るとそれでも「人がいない!」と言う状況は変わりませんでした。巷では人が余って失業者がXX万人と言われているのに、私達は人が欲しいと言う状況です。厳しい状況でも採用が活発な会社が多くありました。

元気の良い会社、勝組企業は相変わらず“優秀な人材”を求めていました。“優秀な人材”とは今まで色々な形でこのマガジンでも言ってきたので今日は省略します。ある会社は200人弱の会社ですが今年約50人の採用を行いました。某有名企業も03年度400人の採用予定です。是非紹介して欲しいとの採用説明会が頻繁に開催されています。

それから、今年の変化として感じたのが人材紹介会社の活用です。今までは企業様の人材採用は雑誌等での広告と人材紹介会社の2つの方法で採用を行っているのが普通でした。しかし、徐々に人材紹介会社に軸足を移してきている会社が多くなって来ております。これは、人材紹介会社を利用したほうが効率良く良い人材を採用できるとの認識が高まってきているようです。例として年間約100人規模の採用を行ってきたT社は完全に人材紹介会社にシフトし雑誌広告はゼロとしました。

この一年間でリーベルのWebサイトのアクセスは2.5倍になり、月間登録者は2倍になりました。ますます皆様のパーソナルエージェントとしてクオリティの高いエージェントとなる事を目指していきます。一年間購読ありがとうございました。多謝

<リーベル 代表取締役 石川隆夫>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ