どうしたら英語ができるようになる? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > どうしたら英語ができるようになる?

コラム:転職の技術

第19章 どうしたら英語ができるようになる?(01/8/13)

最近のコンサルティングの中でよくある質問です。

では、「英語で何したいのですか?」と問い直すと、決まってみなさんはこう答えます。「英語ができると転職に有利ですから。」なるほど、その通りでしょう。事実です。でも、その程度のモチベーションでは、いつまでたっても「英語ができる」ようにはならないというのもはっきりした事実です。

英語はあくまでもコミュニケーションツールにしか過ぎないのです。自分を表現し、人を理解するための道具です。「できるようになりたい」が最終目標では本末転倒ですよね。

仕事で技術文書を読みこなさなければいけないから、取引先と交渉しなければならないから、職場の外国人の同僚とコミュニケーションをはかりたいから、とりあえずメール対応しなければならないとか、具体的な目標を掲げましょう。そうすると、自ずとどんなアプローチで学習していけばいいか、必要な情報は何か、時間とコストは?が見えてきます。

ちなみに、まりりんの場合。

「ちょっと、アメリカ行って調べてきて」といつ、突然に、軽〜く社長命令が飛んでくるかわからない。「えーっ!!イヤダ」なんて言えないから、行かざるを得ない。でも、生まれてこの方、純日本産で、海を渡ったことなんて無いから、空港に降り立つことさえ怖い。という現状を打破すべく、現在必死こいて猛特訓中であります。それはもう具体的過ぎるくらい具体的な目標があるので、きっと上達は早い…はずですよね。

過去いろいろな勉強を試した挙句、どれひとつとして成就しなかったという立派(?)な実績も持っているので、今回はシンプルにローコストの勉強法を実践中。幸いなことに、少しづつだけれど前進しつつあることを実感しています。

I’ll talk about my method next time…。

<コンサルタント R.I>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ