あなたは「商品」だ! | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第9章 あなたは「商品」だ!(01/6/4)

誰でも、商品を買った経験があるだろう。では、商品を買う時に何を考慮するか?目に見える「値段」なのか、又は感覚で捉える「価値」なのか?一般的に、人は、「値段」より「価値」の方が高ければ、商品を買う決断をするものだ。

転職の場合も、これとよく似ている。今、あなた自身が、売る立場に立って、自分の「キャリア」(商品)を売ろうとしているとしよう。あなたは、何とか少しでも高い「値段」で自分の「キャリア」(商品)を売りたいと考えるだろう。では、買う側(求人企業)はどうか?彼らは、あなたの「キャリア」(商品)がどの程度必要性に見合っているものか、本物か、偽者か、費用対効果はどうか等、総合的「価値」を評価してから、あなたの「キャリア」(商品)を買う判断する。

だから、あなたは「値段」ばかりに着目するより、あなた自身の「価値」の向上に注力するべきだろう。では、「価値」を高めるためには、どうすれば良いのか?

答えは簡単!買う側(求人企業)の要求を満足すること。買う側(求人企業)はあなたに対して,何を求めているか?それを分析し、自分の能力を客観的に評価し、足りない部分を補足する。要求のレベルまでに到達しない限りは、「キャリア」(商品)を売らないことにする。

あなたは「商品」だ!

常に自分の「キャリア」を大事にして、十分にプランニングして、万全な準備を実施して、自分の「価値」を高めてから、高値で自分を売って下さい。

<某外資系企業コンサルタント レオン>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ