転職は3ヶ月前に動き出そう | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 転職は3ヶ月前に動き出そう

コラム:転職の技術

第4章 転職は3ヶ月前に動き出そう(01/5/7)

転職には決意してから入社するまで一般的にどのくらい期間がかかるものだろうか?

もちろんいつでも良いので、良い所が見つかるまで、慌てずにじっくり決めたいと言う人も多い。しかし現実的には、ボーナス支給2週間前に退職するも少し勿体無いし、だらだら面接ばかり受けるのも大変なエネルギーを使いながら、好機を逃す恐れも有る。一般的には転職決意をして動き出してから3ヶ月を基準に見て欲しい。例えば夏ボーナスが6月とすると、7月末に退職するには5月初め、5月連休中にはスタートをかけたい所である。

まず第1ステップは、人材紹介会社に登録し、面談、職務経歴書作成、求人情報・希望会社選定調査、書類提出、書類審査結果合格。ここまでにおよそ1ヶ月は必要。書類審査は翌日に回答の来る場合もあるし、2週間以上かかる場合もある。

次に第2ステップの面接へとなるが、一般的に2回面接が普通だ。1次面接の日程調整、1次面接、2次面接日程調整、2次面接、合格、年収等待遇合意・契約。ここまでに早くて約1ヶ月。このように最短で合格までに2ヶ月と見ておくべきだろう。

合格を確認して、現在の会社に退職を申し出たとして、ルール上は2週間前であるが、スムーズに引継ぎ等行ない退職するには1ヶ月前に申し出るのが普通と思われる。

以上合計すると退職予定の3ヶ月前には動き出したい所だ。これから夏までが転職シーズンでもある。このゴールデンウィークはじっくりとキャリアプラン、ライフプランを考えたい所だ。人材紹介会社へ希望を出し、結構時間のかかる適職探しは人材紹介を利用するのも賢いやり方だ。それでは楽しい・有意義なゴールデンウィークをお過ごし下さい。

<コンサルタント 隆介>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ