シンプレクス株式会社 求人情報 | IT転職 エージェント リーベル

IT転職 リーベル ホーム > 求人情報 > シンプレクス株式会社 求人情報

シンプレクス株式会社

国内系企業
ベンチャー企業
中途入社30%以上
週休2日制
年間休日120日以上
金融フロントシステム領域では業界シェアNo.1の企業です。
担当コンサルタントのコメント 金融のフロントシステムに特化して急成長してきた会社です。
手掛けた案件のシステムの著作権も獲得して、ノウハウを社内に蓄積。システム開発で共有化できる機能を部品化し、他の案件に再利用することにより開発コスト削減や納期短縮を実現。結果として20%を上る高い売上高経常利益率を誇っています。

ポジションによっては、金融システムの開発経験がない方でも応募可能です。
企業情報
会社名 シンプレクス株式会社
代表 代表取締役社長 金子 英樹
所在地 〒105-6319
東京都港区虎ノ門1-23-1 虎ノ門ヒルズ森タワー19階
資本金 4,750百万円
売上高 22,506百万円
従業員数 709名(2019年3月31日現在)
事業内容 金融機関の収益業務に関わるシステムのコンサルティング業務、システム開発業務、保守・運用業務

■ 概要:
日本発のファイナンシャル・イノベーションを世界に向けて発信することを目的として、外資系金融機関で金融ハイテクの最先端をリードしてきたメンバーにより設立。現在では金融機関向けITコンサルティング企業として、業界内でゆるぎないポジションを獲得。
■ 詳細:
「高度な金融工学」、「卓越した金融業務知識」、「最先端IT」のすべてを兼ね備え、独自の金融業務ノウハウや技術力を活かし、SI事業を展開し、“金融フロンティア領域”(金融機関における業務の中でも特に戦略的なIT投資によって収益向上を図ろうとする領域) に特化した付加価値の高いコンサルティングやサービスを提供。
設立以来、大手金融機関のプライム案件にこだわり続け、またシステムの基本機能に関しては著作権を保持し、これら再利用可能なパッケージである「シンプレクス・ライブラリ」をコアにして、高性能でコスト・パフォーマンスに優れたソリューションを顧客に提供。
■ 代表取締役社長 略歴:
アンダーセンコンサルティング(現アクセンチュア)を経て、ソロモン・ブラザーズアジア証券(現日興シティグループ証券)にてデリバティブアナリシス部門にて、ディーリング・リスク管理システムを統括。その後1997年9月シンプレクス・テクノロジーを設立。
会社の特徴 ■金融機関のディーリング・リスクマネジメントに関わるコンサルティング・システム開発
■独自のシステムコンポーネント群「シンプレクス・ライブラリー」を基盤とした高収益モデル
■『金融のフロント領域』に特化!収益確保のため不況下でも投資意欲が下がりにくく、国内競合も少ない専門領域。
■フロント領域における優位性を活かして通常のSIerの倍以上の収益率を誇り、史上第2位のスピードで東証一部上場

※2014年1月:株式会社SCKホールディングス、株式会社シンプレクス・ホールディングス、株式会社シンプレクス・コンサルティングが事業再編により合併、シンプレクス株式会社に社名(商号)を変更
募集中のポジション一覧
戦略/ビジネスコンサルタント
ITコンサルタント
プロジェクトマネージャー/部門長
アプリケーション開発(オープン系:SI)
インフラエンジニア(サーバ・クラウド)
セキュリティコンサルタント
直販営業(ソリューション営業)
社内SE(インフラ)
QA・品質管理
人事




「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ