転職に資格は有効か? | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第588章 転職に資格は有効か?

よく「何も資格を持っていないのですが、転職は可能でしょうか」というご質問を頂きます。また、転職の為に資格を取ろうとしている、もしくは取ったという方も多数お会いします。
転職市場では、資格はどのくらい有効かご存知でしょうか?

エンジニアの方の場合、基本的に資格だけで転職の合否が決まるということはありません。企業は足りない戦力を補う為に中途採用を行っているので、まず企業がみているのは即戦力性、すなわちこれまでの経験です。資格はよほどの上位資格ではない限りは、あれば尚可というレベルとなります。例えば20代でCCIEやPMPを取得したというのであれば、評価する企業は多いでしょう。

では転職の為に資格は取らなくてよいかというと、勿論そういうわけではありません。全く同じスキルの方がいたとすると、資格をきちんと取っている方とそうでない方であれば、取っている方の方が選ばれるでしょう。
目標に向かってきちんと努力できる方、勉強熱心な方という好印象を与えられるからです。
実際に、優秀な方ほどきちんと時間を作って勉強をし、資格を取得しているケースが多いです。
時間が無いから資格を取得する時間がなかったというのは、企業側は「本当に無かったの?」とあまり納得してくれません。

転職をしようと思ってから資格取得を目指すのではなく、常日頃から自身のスキルアップ、キャリアアップを意識して資格取得や勉強を進めて頂くことをお勧め致します。

<peridot>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ