なぜ企業は中途採用を行うのか | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > なぜ企業は中途採用を行うのか

コラム:転職の技術

第571章 なぜ企業は中途採用を行うのか (12/10/5)

なぜ企業は中途採用を行うのかというと、基本的には現在の会社に戦力として足りない部分があってそれを補う為に採用を行っています。つまり、すでにその経験をお持ちの即戦力性の高い方が望まれているということです。

数多くの企業へ応募しているのに書類選考が全く通過しないという方は、ご自身の経験と企業側が求める経験に乖離がある可能性がありますので、一度応募企業の見直しをしてみるとよりスムーズに転職活動が進むと思います。

また、未経験だけどチャレンジしたいという方は沢山いらっしゃいますが、かなり狭き門です。なぜ狭き門なのかという理由は、冒頭の「なぜ企業は中途採用を行うのか」という理由を思い返して頂くと答えは出てくると思います。未経験者であれば、若くて真っ白な新卒で十分だという企業も多いです。

即戦力性の高い人が欲しいから採用を行っているのに、中途採用で未経験者を費用や時間をかけてまで採用するという企業は稀だからです。特に、不景気で新卒もあまり採用されない昨今の状況では尚更未経験者採用のハードルは高くなっています。

では、どういう人が未経験者でも採用されるかというと、ポテンシャルが高く入社してからもすぐに新卒からその仕事をしていた方に追いつくレベルの方となります。

自分のスキルでどのレベルの企業であれば応募出来るのか分からない、という場合は、一度転職のプロに相談してみるのも良いと思います。

企業側がなぜ中途採用を行うのかが見えてくれば、自分のどの経験が生かせるとアピールすべきなのかなども見えてきます。

<peridot>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ