面接が受からない方への処方箋 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 面接が受からない方への処方箋

コラム:転職の技術

第489章 面接が受からない方への処方箋 (11/2/6)

最近「書類は通るが、面接が受からないんです」という声をよく耳にします。
企業にNG理由を聞くと、こんな回答が返ってきました。

・志望動機が一般的で、志望度が高くないように感じた
・転職理由が曖昧でよく分からない

何が原因なのでしょうか?
答えは1つ「愛が足りなかった」のです。本気度が不足していたんですね。
スキル・経験はバッチリだったのに・・・本当に勿体ないことです。

例えば、愛の告白で、誰にでも言っているような雰囲気だったら嫌ですよね。
誰だって、真剣に「君しかいない、あなたは特別」と本気で言ってくれた方が嬉しいですよね。

企業も同じなんです。

紹介会社で山のような求人を紹介されて「こんな時代だから一杯応募しないと
受かりませんよ」と言われ、応募している方は要注意です。

今一度、

・なぜ、転職活動をするのか、現職では本当に駄目なのか
・なぜ、その企業に転職したいのか、他社では駄目なのか

という根本的な動機を深堀りし、見直してください。自問自答してください。
ただ、注意事項があります。それは、ネガティブに考えず、前向き志向で考えてください。例えネガティブな理由だとしても、逆手に取って、必ずプラスの方向に転換していくことを覚えておいてください。

今一度、自分の心とじっくりと対話し、その本気度を確かめてください。
企業はしっかりと見ています。薄っぺらい愛の言葉は、必ず見透かされます。

<槍穂縦走>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ