中途採用面接でアピールする"色" | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 中途採用面接でアピールする"色"

コラム:転職の技術

第423章 中途採用面接でアピールする"色" (09/10/4)

 何故、第二新卒枠があり、若手が優遇されるのでしょうか?
色々な理由がありますが、一つの理由として若手は「色が染まっていないから」 と言われる事があります。今回はこの切り口から中途採用について考えてみた いと思います。

何故「色が染まってないから」良いのでしょうか。
答えは簡単、企業側が自分達の色(自分達のやり方)に染められるからです。 第二新卒であれば社会人経験もあり、新卒にキャッチアップしていけます。

では第二新卒枠以上の方はどうなのでしょうか?
答えは、逆で、企業が持っていない新たな色を転職者に求める場合が多いです。
これまでの組織にはない"色"です。
ただしここがポイントで、個性的な強い"色"に加えて「色を変えられる」方= 自分のやり方のみに拘泥せず、回りの良い部分を吸収し自分を変えられる方を 企業は求めています。

面接においては自分の強い"色"を押しだすとともに、自分の"色"は変わっても いけるという点、アピールいただければと思います。

<B2>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ