動きながら考える | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


コラム:転職の技術

第402章 動きながら考える (09/4/24)

最近の転職マーケットで必要だなと感じる事は、"スピード感"です。
求人の募集に対して応募数がこれまでに比べかなり多くなっています。
書類選考の通過率も下がっていますが、少し検討していたら、募集自体を締め切ってしまった…
というのは最近では多くある事例です。

ただ、この時期だから転職活動において"スピード感"が必要とされるかというとそうではありません。
どのような景気の時期でも必要です。
事前に予測を立て「受かった時どうしよう」、「他の選考もあるのでどうしよう」と考えているうちに
チャンスは失われていきます。
活動の基本は"動きながら考える"です。

上記のような事前の予測は最良の結果を想定しています。
リスクマネジメントとしては不十分です。
チャンスがあった場合には積極的にチャレンジし、そこから生れた事象に対して的確に対応していく。
これが企業が求めている自律型の人材といえます。

リーベルも経験を元に、動きながら考える活動をサポートしていきたいと思っています。

<B2>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ