採用のトレンド 2009春 | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 採用のトレンド 2009春

コラム:転職の技術

第391章 採用のトレンド 2009春(09/2/6)

2009年も2月中旬に差し掛かろうとしています。
厳しい転職環境ですが、ある程度の方向性が見えてきました。

●第二新卒の沈静化

2008年の春先までは、第二新卒、20代若手社員の採用が活発でしたが、
現在は、ほとんど沈静化しています。
これは充足感が主な原因ですが、不景気の影響も多少はあります。

●根強いリーダー層のニーズ

以前からニーズが高かった30歳前後のPL経験者は相変わらず根強いニーズがあります。
若手は充足したので彼らをまとめる人材が必要なんですね。

●大手企業から準大手/中堅企業へシフト

大手企業が採用枠を縮小した為、優秀な応募者が準大手/中堅企業に流れています。
思っている以上に各企業のハードルが上がっているのが現状です。

転職は自己実現にとって必要な手段ですが、
相手のニーズに合わせる事で実現できるものです。
しっかり把握して、確実に内定を勝ち取りましょう。

<大外一気>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ