「内定ブルー」を乗り越えよう | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 「内定ブルー」を乗り越えよう

コラム:転職の技術

第343章 「内定ブルー」を乗り越えよう(08/2/24)

転職活動中は何かとストレスが多いものですが、書類選考や面接を無事に通過し、内定が出た方にも思わぬストレスが襲ってくることがあります。

本当にその会社に決めていいのだろうか?
その会社で自分はやっていけるのだろうか?
もっと条件のいい会社を受けてみるべきではなかったのか?

「マリッジブルー」ならぬ「内定ブルー」とも呼ぶべき状況です。

この厄介な「内定ブルー」を助長してしまうもののひとつに、インターネットの裏情報系の書き込みがあります。

匿名で発言できるインターネットの世界では、感情的な発言や根も葉もない噂が飛び交う危険があります。そういった危険を承知で覗くのではなく、漠然と不安な気持ちのまま、【極悪!!▲▲会社ウラ話】的な掲示板を覗いてしまったために、「内定した会社のことで、ネットにヒドい書き込みがあって、不安になった」というご相談を受けることもあります。

少し厳しいことを言うようですが、インターネットの悪口はキリがありません。
ある程度の規模の名の知れた会社なら、悪口掲示板がないほうが不思議なくらいです。

それにいちいち惑わされているようでは、有名な会社には入れなくなりますよ。

また、こういった不安をお持ちになる方に共通しているのが、「最初に転職を希望した時と、内定時とで判断軸がブレる」という傾向です。

自分のご決断に不安を感じたら、この転職で、自分は何を実現したかったのか、もう一度冷静になって振り返って考えてみること、コンサルタントととことん話をしてみることをおすすめします。

せっかく掴んだ縁やチャンスをみすみす無駄にすることがないようにしたいものです。

<pluie>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ