SEに求められるコンピテンシー | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > SEに求められるコンピテンシー

コラム:転職の技術

第319章 SEに求められるコンピテンシー  (07/9/2)

先週末から今週にかけて、超大手ERPベンダの採用説明会に参加してきました。

各社とも非常に業績が好調で、採用意欲も高く、技術力を持ったエンジニアの皆さんには可能性が大きく拡がっていると言えそうです。

詳細は是非、担当コンサルタントにお聞きいただきたいのですが、説明会の席 上、望ましい候補者像として、以下の4つのスキルをバランスよく持っている方を挙げてい ましたので、お伝えしたいと思います。

  1. 製品スキル(自社製品のトレーニングを受けている/導入経験がある)

  2. 産業スキル(業務知識・業界知識)

  3. ITスキル (開発工程管理経験・運用管理の経験 など)

  4. ソフトスキル(コミュニケーション能力・責任感・学習意欲 など)

つまり、技術スキルに加えて、経営トップ層との直接の折衝を行っていく気概や、戦略的な構想力と幅広い視野を持ち、相手にイメージを湧かせることのできる優れたコミ ュニケーション能力、更に社内外のスタッフをたくみにマネジメントするリーダーシップなどを持つ、スマートな人材を求めているということだと思います。

こういった行動特性(コンピテンシー)を身につけるためには、まずは常日頃から意識していくことが大切です。たとえ今は全てを身につけていなくても、今日の行動から 少しずつ変えていけるように意識してみてはいかがでしょうか。

キャリアの幅がぐんと拡がることでしょう。

スムーズな退職・入社交渉をしましょうね。

<Pluie>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ