短期転職だって問題ない | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 短期転職だって問題ない

コラム:転職の技術

第275章 短期転職だって問題ない(06/10/9)

 短期転職は転職時に非常に不利と、一般的には言われています。しかし、これはあくまでも一般論で、事情がある場合はこれにとらわれる必要はありません。

 例えば、ある特定技術をやりたいと思って転職した。確かに最初は希望通りの専門技術を生かす開発ができた。しかし4ヵ月後、会社の事業方針の変更でその事業を撤退 することになってしまった。別の事業に移ることになったが、その技術を生かすことは不可能。

 このようなときに、どうすればよいでしょうか?入社後、4ヶ月の再転職はあまりに短いので、迷ってしまいます。でも、心配ありません。短期転職でも理由が明確であ れば全く問題ありません。

 最近、29歳で3回目(4社目の)転職を成功した方がいます。しかも今回は前記のような理由で1年未満の転職です。この方は理由が明確でした。その結果、書類選考 も面接も全く問題になりませんでした。

 短期転職は基本的に避けるべきです。しかし、理由が明確で納得できる内容であれば、企業は理解をしてくれます。

 自分のキャリアは自分で作る意志が大事です。

<チーフ コンサルタント TI>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ