責任のある仕事をしたい | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 責任のある仕事をしたい

コラム:転職の技術

第270章 責任のある仕事をしたい (06/9/4)

みなさん、こんにちは。

 前回のコラムでは賃金と言う観点から派遣での仕事のことに触れましたが、今回は仕事の内容という点で考えて見ます。

 いままで、派遣から正社員へ雇用の形態を変えたいという数多くの転職者とお会いいたしました。そのほとんどの方の転職の理由が責任ある仕事を任せてもらえないと言うことでした。

 元々派遣と言うスタイルは仕事内容、就業時間とかが限定されており、企業側もそして、派遣者側もそれを了解した上で、就業しているため仕事の内容は限定されてしまいます。そのため、キャリアを伸ばして行きたい方にとっては物足りなく感じてしまいます。

 ワーキングスタイルは人それぞれで良いですが、長い期間派遣で働いてきた方が正社員に転向したいと言う方のご相談は結構多いですが、そこには年齢と言う壁があり苦労が伴うのも事実です。

 ご自身のライフプランをよく考え仕事と生活と言う観点から雇用形態をどうするかを決められるのがよろしいかと思います。

 もちろん、私どもではその時点からのお手伝いはさせていただいておりますので、ご相談ください。

<一生青春>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ