人材紹介会社を使うメリット | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > 人材紹介会社を使うメリット

コラム:転職の技術

第112章 人材紹介会社を使うメリット(03/6/23)

転職の際に人材紹介会社を通すメリットとして、「自分を客観的に知ることができる」ことが挙げられます。例えば、面接や書類選考で「不採用」の結果となった場合に、理由を詳細に確認できるのも紹介会社を通してであれば可能です。また、自分自身では気付かないコミュニケーションの癖や、印象をコンサルタントからアドバイスを受けることもできます。

直接応募の場合、不採用の詳しい理由まで直接人事に問い合わせるのは、心理的に抵抗があったり、たとえ聞けたとしてもなんとなく納得がいかなかったりする場合が多かったりしますが、紹介会社を通じてであれば、そういう気兼ねは必要ありません。紹介会社経由であれば、具体的なNG理由を含めて結果連絡されます(例外もあります)。また、担当コンサルタントの見解も聞くことができます。

不採用の理由を正しく把握することで、次の戦略も立てやすくなり、同じ間違いをしない、見当違いな応募を繰り返さないで済むというメリットがあります。

<まりりん>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ