キャリアプラン 4つの落し穴(その4) | 転職の技術 | IT転職 エージェント リーベル


IT転職 リーベル ホーム > コラム:転職の技術 > キャリアプラン 4つの落し穴(その4)

コラム:転職の技術

第59章 キャリアプラン 4つの落し穴(その4)(02/6/3)

<またとないチャンスを逃がす>

4週連続で掲載してきた「キャリアプラン 4つの落とし穴」ですが、今週は最後のトピック<またとないチャンスを逃がす>について。。。

一般的には、「またとないチャンス」とは、例えば新規事業立ち上げや、起業、昇格の機会、等等イメージすると思います。もちろんそのような場合もまたとないチャンスです。キャリアプランでいう「チャンス」とは、大きな舞台、大きな転機、大きな挑戦、大きな成功、そして大きな失敗の機会。そして、必ずしも、それが転職を考えているときにのみそういう機会があるわけではなく、今現在の会社、仕事の中でもそういう機会は何度か訪れるはずです。その「またとないチャンス」を敏感に、そして冷静に捉えて掴みとることができるか否かが大きな分かれ目になります。

時として人は、自分自身のこととなると客観的な判断力を失い、感情とか近視眼的なものの考え方しかできなくなることがあります。しかしそれでは「またとないチャンス」をみすみす逃してしまうことになりかねない。実際に、今までの転職サポートの中でも、「せっかくのチャンスなのに。。。」と残念に感じるケースは少なくありません。そんな時は、私自身も自分の力不足を痛感しますが、最終的にはご本人の意思を尊重することになります。

またとないチャンスを逃さないためにできること、それは、物事をいろいろな角度から分析すること。それには、距離をおいてみる、一旦離れてみる、他人事として考える、別の視点はないかと立ち止まってみる等の考え方を常日頃から訓練しておくことが非常に有効です。これは、一般的なビジネススキルにも通じる能力でもあります。是非、身につけて下さい。

<まりりん>

「IT転職のプロ」があなたを無料でサポートします

IT業界特化の転職エージェントが、
あなたの転職活動をサポートいたします。

転職支援サービスに申し込む 無料

このページのトップへ